Facebook Instagram

chillmaからすぐ!古宇利島パーフェクトガイド 古宇利島を巡るおススメドライブコース
沖縄リゾートヴィラホテル・chillma(チルマ)

沖縄 古宇利島を臨む絶景リゾートヴィラホテル|chillma(チルマ)【公式】

ご予約について menu menu

chillmaからすぐ!古宇利島パーフェクトガイド 古宇利島を巡るおススメドライブコース

古宇利島を巡るおススメドライブコースKouri Island Recommended Driving Course

沖縄県北部の今帰仁村にある面積3.13?、周囲7.9kmの丸いサンゴ礁の島「古宇利島」は、爽やかな潮風と碧い海、懐かしい沖縄の風景が魅力の島。
本島とは全長2kmの古宇利橋で結ばれているのでアクセスも楽々。本島北部のドライブの際にはぜひ訪れていただきたいスポットです。
ここでは県北部と古宇利島を満喫できる、おすすめのドライブコースをご紹介します。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

ルート

  1. 許田IC

  2. 車で45分
  3. 今帰仁城跡

  4. 車で35分
  5. カフェこくう

  6. 車で40分
  7. 古宇利大橋

  8. 車で7分
  9. ハートロック

  10. 車で25分
  11. グラスアート藍

ドライブ立ち寄りストップ紹介

今帰仁城跡

今帰仁城跡

その歴史は古く13世紀までさかのぼるという、標高100mの丘の上に築かれた城です。1.5㎞も続く堅固な石積みの城壁には、歴史の重みがたっぷり。 1月下旬〜2月上旬には桜が見頃を迎え、併設の今帰仁歴史文化センターでは今帰仁の歴史を知ることもできます。

住所 沖縄県国頭郡今帰仁村字今泊51011 MAP
TEL 0980-56-4400
営業時間 5〜8月は8:00〜19:00、9〜4月は8:00〜18:00
定休日 なし
料金 観覧料 大人400円、小、中、高生300円
※今帰仁歴史文化センターの入館料込み
駐車場 あり(無料)
カフェこくう

カフェこくう

自然あふれる高台に立つ、赤瓦屋根の建物が目印のカフェです。店内のテラス席からは豊かな緑とその先には青い海と空が広がります。 こちらのメニューの特長は、ヘルシーな地元野菜をふんだんに使った料理。今帰仁村産を始めとする新鮮な島野菜で作られたお惣菜8品を盛り込んだ「こくうプレート」、爽やかな酸味の果汁をぎゅっと絞った「シークヮーサージュース」、オーガニックのドライフルーツ、リンゴジュース、無農薬のレモン汁を使って焼いた「ドライフルーツのチョコレートタルト」などがおすすめです。

住所 沖縄県国頭郡今帰仁村字諸志2031-138 MAP
TEL 0980-56-1321
営業時間 11:30〜18:00(L.O. 17:00)
定休日 日・月曜日
駐車場 あり
古宇利大橋

古宇利大橋

いよいよ、車は本島から古宇利島へと向かいます。水上をまっすぐに伸びる「古宇利大橋」は全長約2㎞の橋で、左右にはエメラルドグリーンの美しい海が広がります。 通行料は無料。渡りきったその先にはビーチもあって潮遊びを楽しめます。

住所 沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利 MAP
TEL 0980-56-5574(古宇利ふれあい広場)
営業時間 通行自由
定休日 なし
料金 無料
駐車場 約30台(大型バス5台可)
ハートロック

ハートロック

聖書の「アダムとイブ」に似た伝説が残り、別名を「恋の島」と呼ばれる古宇利島を象徴するようなスポットです。島の北岸にあるティーヌ浜から、海に浮かぶ2つの岩をある角度から見るとキレイなハート形に見えることから「ハートロック」と名付けられました。 CMのロケ地となったことで一躍有名になり、今ではカップルや女性に人気のパワースポットとなっています。

住所 沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利 MAP
TEL 0980-56-1057 (今帰仁村観光協力)
営業時間 散策自由
定休日 なし
料金 無料
駐車場 近隣に有料駐車場あり(1時間300円、1日500円)
グラスアート藍

グラスアート藍

ドライブのお土産に琉球ガラスの作品はいかがでしょう?こちらのガラス工房の作品は、女性作家主催ならではの沖縄の美しい風景を思わせる淡い色合いと涼やかなテイストが特徴。作品の購入はもちろんのこと、吹きガラスで作るコップや皿の制作体験やアクセサリーの手造り体験なども楽しめます。

住所 沖縄県名護市中山211-1 MAP
TEL 0980-53-2110
営業時間 9:30〜18:00
定休日 火曜日(祝日の場合は営業)
駐車場 15台(無料)

Page Top