Facebook Instagram

喜ばれる沖縄の定番お土産
【公式】沖縄リゾートヴィラ・chillma(チルマ)

【公式】chillma(チルマ)|沖縄リゾートヴィラ

ご予約について menu menu

喜ばれる沖縄の定番お土産

おすすめ沖縄グルメRecommended Okinawa Gourmets

独特な文化で、日本でありながら、日本ではないような雰囲気を持つ沖縄は、リゾート地としても非常に人気です。
そんな沖縄には、他の地域ではお目にかかれないようなお土産がたくさんあります。ここでは、沖縄のプライベートリゾートヴィラを訪れた際にぜひ購入して帰りたい、喜ばれる定番のお土産をご紹介します。

喜ばれる沖縄の定番お土産

紅いもタルト/御菓子御殿 塩雪ちんすこう/南風堂
紅いもタルト/御菓子御殿

●紅いもタルト/御菓子御殿

沖縄の超定番のお土産として人気が高い「紅いもタルト」。濃厚な紅芋ペーストの優しい甘さとほろほろとしたタルト生地の触感で高い支持を集めています。
特に紅芋タルト発祥のお店として知られる、御菓子御殿の紅いもタルトが有名です。こちらでは、工場見学なども行っているので訪れた際に大量購入しても良いでしょう。

御菓子御殿 購入場所:読谷本店、恩納店、那覇空港店他
http://www.okashigoten.co.jp/


塩雪ちんすこう/南風堂

●塩雪ちんすこう/南風堂

沖縄の伝統のお菓子のちんすこう。このちんすこうに地下海水を汲み上げて精製された雪塩をブレンドした南風堂の「塩雪ちんすこう」は、通常のものよりも甘さ控えめ。ほどよい甘さの中にしょっぱさがアクセントとなった、ついつい手を伸ばしてしまう、クセになる味わいが特徴です。

南風堂 購入場所:那覇空港店他
http://www.nanpudo.co.jp/


●瑞泉 琉華/瑞泉酒造

沖縄といえば、泡盛を思い浮かべる方も多いほど、メジャーなお酒です。特に「瑞泉 琉華」は、全麹仕込み・常圧蒸留という伝統的な製法でつくり上げられています。タイ米と黒麹を使用し、本格かめ貯蔵で熟成させているので、芳醇な香りと豊かな味わいがお酒好きにはたまらないと人気です。

瑞泉酒造 購入場所:本社店舗、那覇空港店他
http://www.zuisen.co.jp/


●北谷の塩/沖縄北谷自然海塩株式会社

沖縄の定番のお土産として人気急上昇中の「北谷の塩」は、海水のミネラル分やうま味成分がたっぷりです。カルシウム含有量も多くほんのり甘味があり、野菜の浅漬けやおにぎりなどのシンプルなものから肉料理に向いています。
人にあげても自宅用に買っても喜ばれるでしょう。キッチン付きのプライベートビーチでこの塩を使った料理を作っても楽しいですね。

沖縄北谷自然海塩株式会社 購入場所:北谷町各店
http://www.nv-salt.com/


●じゅーしぃーの素/沖縄ハム

沖縄の炊き込みご飯、じゅーしぃーが気軽に家庭で再現できると人気です。にんじんやたけのこ、ひじき、豚肉などの具材をチキンスープとかつおだしで煮込んでいます。そのほか、ソーキそば、沖縄そばのレトルトも人気です。
沖縄のプライベートヴィラへ宿泊した後にぜひ購入したいですね。

沖縄ハム 購入場所:那覇空港、沖縄県内のスーパー他
http://www.okiham.co.jp/


●その他の定番のお土産

・琉球ガラス製品

太平洋戦争後、資源難だったころにアメリカ軍基地で捨てられたコーラやビールなどの空き瓶を溶かして、再生したことで発展したと言われている琉球ガラス。
工房によっては、自分で作るこができます。沖縄のプライベートビーチのような美しいブルーのガラスをお土産にすれば喜ばれるでしょう。

・海ぶどう

ぷちぷちとした触感がクセになる、日本では沖縄の海にしか生息していない海藻です。ドレッシングやポン酢、わさび醤油で食べるのが一般的とされています。海ぶどうの適温は15~28度なので、保冷で持ち帰る必要がないのも嬉しいポイント。
沖縄のプライベートヴィラやプライベートビーチの思い出と一緒にご自身で召し上るのもおすすめです。

・サーターアンダギー

現地では縁起の良いお菓子として食べられているサーターアンダギー。砂糖を使用した球場の揚げたお菓子です。外はサクサク、中はしっとりとしていて、非常に食べ応えがあります。白糖のものだけでなく、黒糖を使用したものやゴマがかかったものもあるので、お好みで購入しましょう。

※こちらに掲載した情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

Page Top