Facebook Instagram

沖縄リゾートモデルコース①
沖縄リゾートヴィラ・chillma(チルマ)

沖縄 古宇利島を臨む絶景ヴィラ|chillma(チルマ)【公式】

ご予約について menu menu

Okinawa Resort Model Course

沖縄旅行では何をしたいですか?
リゾート地でゆっくりと海遊びを満喫しますか?
それとも話題のスポットへお出掛けしますか?
ショッピングを楽しむのも素敵ですね。
沖縄本島北部の隠れ家的ヴィラchillmaに滞在する際の、観光モデルコースをご案内いたします。
今回は、沖縄本島最北端の地まで遊びにでかけてみました。
直売上やスーパーで沖縄食材を買い込んで、明日はお寝坊してゆっくりとヴィラで朝食を楽しむのも素敵ですね。

ルート

  1. 今帰仁の駅そ〜れ

  2. 車で20分
  3. ネオパークオキナワ

  4. 車で30分
  5. 笑味の店

  6. 車で30分
  7. 大石林山

  8. 車で5分
  9. 辺戸岬

  10. 車で30分
  11. オクマビーチ

リゾートモデルコース紹介

9:00 今帰仁の駅 そ〜れ

今帰仁の駅「そ〜れ」は、地元の農産物を使ったレストランや農産物の直売場。地元のお母さん方が働いていますので、島野菜を買う際には調理方法を教えてもらってはいかがでしょう。
1日の活力は朝食から!レストランでしっかりと朝食を食べて、遊びに出掛けましょう。いたむのが心配な季節なら、早目に切り上げて帰りにもう一度農産物を買いに訪れるのも良いですし、夜遅くまで遊びたいのなら一度ヴィラに食材を置きに帰るのもおすすめ。

住所 沖縄県今帰仁村字玉城157 MAP
営業時間 9:00〜18:00(月曜定休)
移動時間 chillmaから車で約15分
URL http://www.so-renokai.jp/
ネオパークオキナワ

10:30 ネオパークオキナワ

オキナワの豊かな気候を活用して、亜熱帯地方の動植物を育てているネオパークオキナワ。広大なフライングゲージの中で放し飼いをしているため、動物たちと直接触れ合うことができます。動物だけでなく、アマゾン川の水中を再現した水中トンネルもあり、ワクワクすること間違いありません。
ふれあい広場では巨大リクガメや犬とふれあうことができます。専用のエサも販売されていますので、まったりと楽しんでみてはいかがでしょう。
ネオパークオキナワには鉄道もあります。大正3年より那覇駅から与那原駅を走り、その後は嘉手納駅まで線路が延長しました。名護市まで走る計画も立てられたのですが、残念ながらその計画は頓挫。そこでネオパークオキナワでは、軽便鉄道で最初に導入された機関車をここで再現することに。
園内を一周は約20分。エサをあげるポイントで電車が停まってくれるため、電車に乗る前にエサを購入しておけば一層楽しめるでしょう。

住所 沖縄県名護市名護4607-41 MAP
営業時間 9:00〜17:30
移動時間 今帰仁の駅 そ〜れから車で約20分
URL http://neopark.co.jp/

13:00 笑味の店

長寿の村「大宜味村」の島野菜を使い、みずみずしい食材で料理をする笑味の店(エミのみせ)。一軒家を改装した手作り感あふれるお店です。
特に有名なのが、長寿膳。季節ごとの食材を使っているため、いつも同じ料理が出てくるわけではありません。ラフテーやチャンプルー、モーイドーフ、シークヮーサー、アンダギーなど、やさまざまな沖縄料理が少しずつ食べられるので、観光客に人気。団体客の利用も多いため、予約しておかないと食べられないことも多々あります。

住所 沖縄県国頭郡大宜味村字大兼久61 MAP
営業時間 9:00〜17:00(定休日:火・水・木)
移動時間 ネオパークオキナワから車で約30分
URL http://eminomise.com/
大石林山

14:30 大石林山

4つのトレッキングコースが準備された大石林山。神秘的なガジュマルや、美しい絶景が見えるポイント、さまざまな奇岩石…迫力ある景観に圧倒されること間違いありません。森を抜けて高台から見る景色は感動的。どのコースを選ぶか悩んでしまったら、受付に相談すれば親切に対応してもらえます。足の悪い方にもバリアフリーのコースがあるので安心です。
ちなみに、徒歩で30分、1時間、2時間ほどのコースに分かれています。

住所 沖縄県国頭郡国頭村宜名真1241 MAP
海洋博公園
開園時間
【通常】8:00〜18:00 ※【3〜9月】8:00〜19:30
水族館関連区域
開園時間
【通常】8:00〜19:00 ※【3〜9月】8:00〜20:30
移動時間 笑味の店から車で約30分
URL http://www.sekirinzan.com/
辺戸岬

16:00 辺戸岬

国頭郡まで来たのなら、ぜひ辺戸岬に立ち寄ってみてください。ここは、沖縄本島最北端の地になり、海の向こうには与論島が見えます。冬は北風が強く、東シナ海から打ち寄せてくる波が岩にぶつかり大迫力。大石林山から見る景色とはまた違った壮大さを感じることでしょう。海風が冷たいので、沖縄だからと言って油断大敵。風を通さない上着を必ず持っていきましょう。冬以外の季節は穏やかな美しい海が広がり、とてもきれいな景色を楽しむことができます。断崖絶壁の岬はバリアフリーになっていますので、お子様連れの方は特に注意してください。
辺戸岬を楽しんだ後は、車で約10分のヤンバルクイナ展望台に足を伸ばすのもおすすめです。

住所 沖縄県国頭郡国頭村辺戸 MAP
移動時間 大石林山より車で約5分

17:30 オクマビーチ

沖縄の中でもトップクラスに入る美しいビーチ、オクマビーチ。砂浜は細かな白い砂ですが、サンゴのカケラが混ざっているので裸足で歩くのはおすすめできません。海遊びをする際は、マリンシューズを履いて楽しんでください。夏場はライフガードもいますので、お子様連れの方も安心です。
ここのビーチは水の透明度も白い砂も素晴らしい広いビーチなのですが、中でもおすすめはサンセット。ぜひ、海に沈んでいく夕陽をここから眺めてみてください。
道の駅ゆいゆい国頭が車で5分程のところにあります。ウェイトリフティングをしているやんばるくいな像がお出迎えしてくれますので、サンセットまで時間があればぜひ立ち寄ってみたいスポットです。

住所 沖縄県国頭郡国頭村奥間913 MAP
移動時間 大石林山より車で約30分

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

Page Top