Facebook Instagram

沖縄について 本島中部
【公式】沖縄プライベートリゾートヴィラ・chillma(チルマ)

【公式】chillma(チルマ)|沖縄プライベートリゾートヴィラ

ご予約について menu menu

沖縄について 本島中部

本島中部Middle area

ここでは、沖縄本島中部をご紹介致します。
本島中部は、陶芸が盛んな読谷、アメリカンカルチャーが盛んなコザ、若い人に人気の北谷など、
伝統色や国際色が豊かな観光スポットが続くエリアです。
街中をふらりと散策デートするだけで、多彩な文化と触れ合うことが出来ます。

沖縄市エリア

沖縄市エリア沖縄県内で、那覇市の次に人口の多いのが、本島中部にある沖縄市です。

米軍基地が多いため、国際色豊か。沖縄県自体が独自の文化をもっていますが、その中でも特に独特の雰囲気をもつ観光地です。コザゲート通りを中心に様々な国の外国人が暮らしており、アメリカやタイ、インドなどの店が連なる他民族タウンを楽しめます。

沖縄の伝統芸能エイサー文化が最も盛んな街でもあり、毎年「沖縄全島エイサーまつり」を開催。多くの観光客がエイサーを楽しみに訪れます。

北谷・うるまエリア

北谷・うるまエリアアメリカンカルチャーの影響を受ける北谷は、異国の雰囲気が漂い、まるで海外リゾートのよう。ショッピングスポットやビーチなど、休日は地元の人々で賑わいます。海外リゾートウェディング気分で足を運んでみてはいかがでしょう?

うるま市の海中道路を進むと、離島(浜比嘉島や伊計島)に辿り着きます。美しく素朴な離島は、新婚旅行などカップルで出かけるのにおすすめのデートスポットです。

読谷エリア

読谷エリア「やむちんの里」と呼ばれる読谷には、多くのやむちん工房があります。やむちんとは、「焼き物」と言う意味の沖縄の言葉です。素朴で温かみのある様々な作品が、陶芸家の手により作られています。やむちんの里をぶらぶらと観光すれば、お気に入りの逸品に出会えるでしょう。

本島最西端になる残波岬のサンセットは、デートスポットとして有名です。

宜野湾・浦添エリア

本島中部で今注目を浴びている浦添市。「港川ステイツサイドタウン」は、カフェや雑貨屋などが点在していますが、これらの建物は築40年以上のモダンな外国人の住宅をリノベーションして活かしています。
アメリカの家具や食器、古着などに興味がある方は、ぜひ宜野湾市の国道58号線沿いに進んで下さい。アメリカの中古家具や新品家具、雑貨などのお店が立ち並ぶエリアがあり、見ているだけでワクワクした気持ちになれます。

※こちらに掲載した情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

Page Top